小倉南高校・南薫会関東支部 2023年度支部総会・懇親会に参加して (390 ビュー)

2023年10月1日(日) 銀座ライオン・クラッシックホールにて、南高南薫会関東支部 支部総会・懇親会が、来賓の北九州市東京事務所長・謝志会会長・小倉高校・東筑高校・小倉商業高校・小倉西高校と謝志会メンバー参加の中、4年ぶりに開催されました。

第1部は総会、第2部は懇親会の2部構成となっており、懇親会における南高出身の秋山校長からの力強い挨拶に感銘致しました。校訓である「自主・創造・親愛」のもと、新たな小倉南高校の歴史を築いて行こうという「奮起」を生徒会のテーマとし、部活動をはじめ、県内で有数の進学校と成りつつある程、目覚ましい実績を上げているとの事でした。2026年には創立120年をひかえ、準備を本格的に開始し、伝統校としてのプライドを感じる、また南高愛をひしひしと感じるスピーチでした。
出席者は来賓6名、南高同窓生が58名であったものの、平成15年以降の卒業生が9名も参加していました。私たち津苑会東京支部総会は、約220名の同窓が集いましたが、平成15年以降の卒業生は2名と寂しいものでした。南薫会関東支部では、会員の掘り起こし、各期の世話人、常任幹事募集も積極的で、若い支部会員の総会参加への努力は、実を結んでいるようで、私たちも見習わなければと思いました。

懇親会ではアトラクション等は予定されていなかったものの、参加各期からの「一言発言大会」や「くじ引き大会」で大いに盛り上がりました。かくいう私も、南高卒業生故松本零士氏の銀河鉄道999イラストがパッケージに貼られたネジチョコを頂き感激、南高校オリジナルだそうです。締めとして、南高校歌・応援歌を斉唱してお開きとなりました。

今回参加させて頂き、伝統と歴史に甘んじることなく、さらに飛躍を目指そうというパワーを頂いたことに感謝申し上げるともに、小倉南高校・南薫会関東支部の益々のご発展を心より祈念いたします。
津苑会東京支部・副支部長 高校25期 河野 和仁

2023年11月19日 | カテゴリー : 渉外委員会 | 投稿者 : 広報委員会