支部ニュース

支部ニュース



「平成26年度東京東筑会懇親会」に参加して (171 ビュー)

20141028東筑会

2014年10月25日(土) 14:00~17:00、『平成26年度東京東筑会懇親会』が、開業50周年を迎えたホテルニューオータニ「芙蓉の間」に、会員750名が参集して盛会裏に開催されました。
謝志会の同窓会相互交流の一環として、北九州市内各校役員の皆様と一緒に参加させていただきました。
東京東筑会は、他校と趣が異なり総会と懇親会を分離して開催し、毎年4月に役員と各期幹事が出席して総会を開催、毎年10月に多数の会員が出席して「懇親会」を開催しています。
本年の懇親会は、84期(高校38期)が当番期を担当し、『We are the One』をテーマに掲げ、趣向を凝らした企画・演出が、存分に発揮されました。

三好尊信実行委員長の開会宣言、「大勢の皆様がここに集まっています。初めて見る顔であっても、その人もまた、深い縁と絆で結ばれた東筑の友なのです。We are the One. いまこそ心をひとつにして『わたくし達は永遠に仲間である』と誓い合おうではありませんか。(挨拶:抜粋)」と唱えて、愈々懇親会がスタートしました。
北村憲雄会長・高山和幸本部会長・本年4月に赴任された花岡俊彦校長の挨拶に続いて、来賓の紹介が行われ、乾杯の発声を契機に歓談が始まりました。
いつの間にか、正面のスクリーンに東筑高校の校舎・校庭が映し出され、生中継の交信(東京⇔折尾)を駆使して、豪華賞品が当たるクイズ大会が始まりました。
出席者全員が26組(A~Z)に分かれて、学校の来歴・校舎の変遷・東筑軒「かしわめし」の調理法等々、母校・故郷に因んだ事柄が画像の展開に従って次から次へと出題され、回答の相談と相俟って会場が大いに盛り上がりました。
また、当番期85名による‘恋するフォーチュンクッキー(東筑Version)’が披露され、盛大な拍手が送られました。
瞬く間に閉会の時を迎え、恒例の厳粛な襷渡し(当番期の引き継ぎ式)の後、校歌斉唱・万歳三唱と続き、滞りなく幕が下りました。

出席者の年齢構成は、高校1期(85歳)から高校66期(19歳)と幅広く、卒業年次毎の人数〔当番期を除く〕は、5名から15名と若干の差異があるものの各期を網羅しています。
東筑高校の伝統・校風に起因するのでしょうが、東筑会役員・幹事の尽力も然ることながら、各期の組織力・会員の結束力を実感することができました。
尚、東京東筑会は、講演会・世代間交流会・社会人歓迎会・学生支援会等の事業を行うとともに、会員の自主運営による、ゴルフ・テニス・ラグビー応援・カラオケ・鎌倉散策・美術鑑賞等々各種同好会を組織して、活発に活動していることを申し添えます。

渉外委員会

2014年10月28日 | カテゴリー : 渉外委員会 | 投稿者 : 広報委員会

第13回戸畑高校・関東天籟同窓会に参加して (106 ビュー)

20141024関東天籟同窓会

2014年10月19日(日)、銀座東武ホテルで開催された第13回 戸畑高校 関東天籟(てんらい)同窓会に出席させていただきました。
総勢約170名の支部総会は、「北九州文化大使」ミュージシャン、54期 冨永裕輔さんの素晴らしい歌声で幕を開け、31期 有吉与志恵さんの講演「あなたの元気を約束します!!」へと続き、同窓生の大活躍ぶりに熱狂の渦に包まれました。
その後、開会の言葉、物故者黙祷、校歌斉唱、支部長挨拶、来賓挨拶、謝志会、冨永裕輔さん東京公演応援者紹介と続き、懇親会の乾杯後、33期 高井 光太郎さんの素晴らしいバランス感覚の大道芸が披露され、18期、22期、23期のみなさんによる戸畑祇園大山笠お囃子演奏で大太鼓の力強い音色が会場に響き渡り、故郷に想いを馳せる出席者のみなさんから拍手喝采を浴びました。
懇親会も大詰めを迎え、謝志会賛歌作詞作曲の10期 木村進さんの版画、冨永裕輔さんのクリスマスコンサートチケットをはじめ豪華賞品が当たる福引大会で当選者の歓喜の声に包まれた後、元「応援部」一同の力強い応援歌斉唱、閉会の言葉で幕を閉じました。
若手の参加が少ないことは、同窓会共通の課題のようですが、活性化に尽力されている様子を目の当たりにし、大変参考になりました。このような素晴らしい機会を頂戴し、改めて感謝申し上げます。

渉外委員会 広瀬恵子(高校28期)

2014年10月24日 | カテゴリー : 渉外委員会 | 投稿者 : 広報委員会

みどり会同窓会報告 (76 ビュー)

20141001みどり会同窓会43年ぶりのみどり会同窓会は、2014年9月27日(土) 午後6時より、小倉北区竪町のイヌイメゾン(タイ料理のレストラン)を貸切って行いました。
参加者は、18名(高校20期2名、高校21期4名、高校22期2名、高校23期4名、高校24期3名、高校28期3名)で、遠くは東京、愛知、三重、和歌山、大阪、そして福岡市からも駆けつけて下さいました。

先ず、型通りですが物故者に対する黙祷、そして再会を祝して乾杯で宴を開始。これも型通りですが、皆様に数分ずつお話をして頂きました。近況に加えて、ご自分のコンサートのPR、息子さんのコンサートのPR、娘さんのコンサートのPRと賑やかでした。現役時代に使っていたガリ版刷りの歌集を復刻したものを全員に配って合唱しました。ずっと歌い続けておられる方もおられる一方、歌から遠ざかっている方もおられ、ハーモニーは現役時代同様とはいきませんでしたが、楽しく歌うことが出来ました。
記念撮影をして最後にアンケートを書いて頂いた後、全員二次会の会場の、歩いて数分のピアノバーへ移動し、いくつかのテーブルに別れて、おしゃべりを楽しみました。また、現役当時ピアノ伴奏もされていた先輩の伴奏と、高校21~23期のメンバーのコーラスで、昭和43年度NHK全国学校合唱コンクール(Nコン)の課題曲を披露しました。2次会の会場には噂を聞きつけて、みどり会に一時在籍されていた先輩も駆けつけ、更に盛り上がりました。午後11時、再開を約束してお開きとなりました。

今後の同窓会のあり方について、参加者のアンケートを集約した結果、全員今後も継続してほしいとのご意見でしたので、これから更に同窓会名簿を充実させ、来年は8月22日(土)に開催することとしました。現在、同窓会名簿はまだ35名です。今回、同窓会の連絡を受けていないみどり会OB、OGの方は、下記メールアドレスまでご連絡をお願い致します。一時的に在籍された方でも構いません。同窓会案内を送りますので、よろしくお願い致します。来年は是非同窓会でご一緒に歌いましょう。

連絡先:以下をご記入の上、「zuruppage1@gmail.com」にメールしてください。
    氏名(旧姓)、フリガナ
    卒業期(卒業年)
    当時のパート(ソプラノ、メゾソプラノ、アルト、テナー、ベース)
    連絡先

高校23期・吉津 弘

2014年10月1日 | カテゴリー : 広報委員会 | 投稿者 : 広報委員会

平成27年度・津苑会東京支部総会のご案内 No.1 (290 ビュー)

20140928東京支部総会案内

平成26年度東京支部総会の幕を閉じて、早くも3ヶ月が経過しました。
本年度の総会は、当番期(高校27期)の皆さんの尽力により、高女・高校の同窓生230名余が一堂に会し、盛会裏に開催されました。
既にお手元に届いていると思いますが、総会に出席された皆様、年会費を納入された皆様には、総会の模様・今秋のイベント案内・西高新聞の変遷・来年度総会の案内等を掲載した会報「津苑の集い(第6号)」を郵送させていただきました。

◎会報をお届けできなかった皆様には、本欄にて来年度総会をご案内させていただきます。
来年度は、高校28期の精鋭が当番期を務め、下記の要領にて開催します。

<平成27年度東京支部総会>20140928椿山荘

・日時 平成27年6月27日(土) 午前11時30分 ~ 午後2時00分
・会場 ホテル椿山荘東京
    東京都文京区関口2-10-8
    TEL 03-3943-1171
    http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

◆総会に出席いただけなかった皆様!
 来年こそ、同期・同級の友人とお誘い合わせのうえ、是非とも出席下さい。

◆総会の案内状が届かなかった皆様!
 会員名簿から洩れていますので、氏名・住所・卒業年次を連絡下さい。
 連絡先:TokyoBranch@shinenkai-tokyo.jp

◆会報「津苑の集い(第6号)」は、若干の余部がありますので、高覧を希望される方は連絡下さい。
 連絡先:TokyoBranch@shinenkai-tokyo.jp

2014年9月28日 | カテゴリー : 広報委員会 | 投稿者 : 広報委員会

「関東誠鏡会(八幡高校)総会・懇親会」に出席して (157 ビュー)

A2014年8月23日(土) 14:30~17:00、謝志会の同窓会相互交流の一環として『関東誠鏡会(八幡高校)総会・懇親会』に、出席させていただきました。20140827浅草ビューホテル
浅草寺・雷門に程近い浅草ビューホテル「飛翔の間」に、420名余の会員が集い、盛況裡に開催されました。奇しくも当日は、浅草サンバカーニバル開催と重なって会場一帯は大混雑、出席者の多くは人混みを掻き分けながら汗だくになって会場に辿り着いたようです。

総会は、津苑会東京支部総会に出席された篠原政美会長・濱地英伸本部会長の挨拶に続き、昨年4月1日付で母校から八幡高校に赴任された田中妙子校長が登壇して祝辞を述べ、事務局からの会務報告(事業・決算・予算)が承認され、滞りなく終了しました。20140827誠鏡会_校歌
懇親会の冒頭に、本年2月の東京都知事選挙で見事に当選を果たした舛添要一知事〔八幡高19期〕から、直面する都政に対する抱負と2020年東京オリンピックに向けての展望が披歴され、重要無形文化財「能楽」保持者の津村禮次郎能楽師〔八幡高13期〕による、荘厳な謡曲・仕舞が披露されました。

20140827誠鏡会_団扇「大江戸やはた祭り」と銘打って企画・演出された懇親会は、当番期全員が浴衣・法被の装いで勢揃いして祭りの雰囲気を盛り上げ、鏡割りを契機に愈々歓談がスタート。壁面の大型スクリーンに、昭和初期から今日に至るまでの八幡製鉄所・洞海湾・若戸大橋・八幡の街並み・校舎の変遷が映し出され、テーブルに並べられた料理と趣を変えて、屋台には焼きそば・唐揚げ・串揚げ・駄菓子等が並び、また角打ちコーナーでは皿倉山の麓で醸造された地酒‘天心’が振る舞われ、まさに「やはた祭り」そのものでした。出席者は、ふるさと八幡で祭りを楽しんでいるかのような、様相を呈していました。
忽ち終宴の時を迎え、実行委員長の挨拶・当番期の引継式に続いて、応援団のリードで高らかに校歌が斉唱された後、万歳三唱を以って懇親会の幕を閉じました。

渉外委員会

2014年8月27日 | カテゴリー : 渉外委員会 | 投稿者 : 広報委員会

謝志会・第8回納涼祭報告 (103 ビュー)

201408132014-8-2謝志会22014年8月2日(土)19:10~21:30、北九州地区高校同窓会の交流会『謝志会』の恒例イベント「第8回納涼祭(東京湾クルーズ:ヴァンテアン号)」は、15校から121名が参加、津苑会から長谷川隆支部長〔高校20期〕はじめ役員・幹事9名が参加して、盛会裏に開催されました。20140813ヴァンテアン

竹芝桟橋からの出航(19:10)と同時に、進行役を務める結城謙吾事務局長〔東筑高校〕の紹介に呼応して、結成2年目を迎えた謝志会有志のコーラスグループ「ゴモド(ゴスペラーズもどき)」の歌声が船室に響き渡り、暫しの間‥‥参加者は見事なハーモニーに耳を傾けました。
新たに選任された吉井眞由美会長〔育徳館高校〕の就任挨拶を兼ねた開会の詞に続いて、参加15校の代表が壇上で紹介され、福岡県人会・北村憲雄副会長〔東筑高校〕の乾杯の発声を契機に、愈々賑やかな懇親会がスタートしました。
津苑会として、謝志会イベントへの参加は4年目を迎え、総会・懇親会の相互交流と相俟って、回を重ねるたびに皆さんとの親交が深まり、各校ごとに指定されたテーブルを相互に行き交い、出身校の垣根を越えて和やかな歓談が繰り広げられました。
また、東京支部総会に出席された児森進作〔小倉南高校〕・林良雄〔小倉商業高校〕両幹事長はじめ6名の方々とも顔を会わせ、「津苑会の総会は、小倉高女の伝統を受け継いだ女性の皆さん・小倉西高の校風を彷彿させる男性の皆さんが、アットホームで和やかな雰囲気を醸し出し、ほんとうに楽しく素晴らしい会でした。」と、皆さんから異口同音に称賛の言葉をいただきました。20140813台場

出航して1時間、懇親会が佳境を迎えるタイミングを見計らって、スペインから来日した「ラ・トウナ」によるスパニッシュギターの生演奏が始まり、情熱的に掻き鳴らす見事なテクニックと、ラテン気質の明るくユーモラスな言動が、万雷の拍手・喝采を呼び起こしました。
懇親会の合間を縫って、船窓・船上デッキから夜景を鑑賞‥‥ライトアップされたレインボーブリッジ・ゲートブリッジ、夜空に煌めく東京タワー・東京スカイツリー、花火が海上を彩る葛西臨海公園・東京ディズニーリゾート、羽田空港を発着する航空機の灯火、大井コンテナ埠頭に林立するガントリークレーンの照明塔等、船の航行に沿って展開する東京湾の眺望を堪能することができました。20140813レインボーブリッジ
瞬く間に接岸(21:30)の時を迎え、全員で謝志会賛歌を合唱した後、小田耕司前会長(若松高校)の閉会の詞で、納涼祭の幕を閉じました。

他校の皆さんと交流を図り親睦を深めることにより、各校同窓会の活動を垣間見ることができ、総会開催の模様・組織拡充の方法等を仄聞して、これからの東京支部の運営に大きな糧とすることができました。

渉外委員会
2014年8月13日 | カテゴリー : 渉外委員会 | 投稿者 : 管理人

明治神宮外苑でいちょう散策 (61 ビュー)

~2014年 津苑会東京支部懇親会~
明治神宮外苑でいちょう散策

20121123みごとなイチョウ並木青山通り口から外苑中央広場円周道路に至るいちょう並木は、四季を通じて都民に親しまれ、白亜の絵画館を望むいちょうの大木が作り出す景観の美しさは、世界的に知られているところです。
今年4月、“代々木公園でお花見”という企画が晴天の行楽の日に楽しめました。
今度は、ぜひみなさまと秋の木漏れ日の中、いちょう祭りを楽しみながら各々の体力に合わせて並木を散策し、親交を深めたいと思います。

日時:  2014年11月29日(土) 11時00分集合

集合場所:地下鉄銀座線・外苑前駅 下車 4a出口20121123西高タオル
     出口を出て左側、西高のタオルを目印に!⇒

昼食:  四川風ビアホール 龍府(中華料理)
     (3,500円、当日集めます)
     〒107-0062
     東京都港区南青山2-12-16 石塚商事ビルB1
     050-5789-1822
     http://r.gnavi.co.jp/g660901/

申し込み: shinenkai_haiking@yahoo.co.jp または Hiking@shinenkai-tokyo.jp
       氏名、卒業期(卒業年)、連絡先(携帯番号 または E-Mail)を
       ご記入の上、上記までお申し込み下さい。

締め切り: 2014年11月22日(土)

集合場所案内図:
20140803明治神宮外苑でいちょう散策

2014年8月13日 | カテゴリー : 企画委員会 | 投稿者 : 管理人

第7回親睦ゴルフコンペのご案内 (72 ビュー)

20140803第7回親睦ゴルフコンペの案内

津苑会東京支部会員が、卒業年次を超えて親睦を深めるため下記のとおり『第7回親睦ゴルフコンペ』を企画いたしました。
ゴルフ愛好家の皆さん、年齢.性別.技量は一切問いませんので錦秋の陽光を浴びながら、思いっきりゴルフを楽しみたいと存じます。お誘い合わせのうえ、奮ってご参加下さい。なお、プレー終了後、表彰式を兼ねて懇親会を予定しています。

風に誘われ、風景を友とし、さながら公園を散歩するように。
ティーグラウンドは展望台、フェアウェイは散歩道、さながら公園のような‥‥というモチーフでコースが設計された『ニュー南総ゴルフ倶楽部』が、今回の檜舞台となります。

◎日時:2014年10月29日(水)
    集合)  8時00分
    スタート)8時33分

◎場所:ニュー南総ゴルフ倶楽部
    〒290-0243 市原市上高根1616-1
    電話 0436-95-1101

◎費用:プレー費)15,725円 (キャディ.昼食.1ドリンク付)
    参加費)  3,000円(賞品代・懇親会費)

◎主催:津苑会東京支部 企画委員会
    担当委員 星野 幸弘 (高校28期)
    事務局  五味 秀人 (高校21期)

◎参加申し込み:
    東京支部)sinenkaisibu@gmail.com または TokyoBranch@shinenkai-tokyo.jp
    氏名、卒業年次、住所、電話番号、E-Mailをご記入の上、上記までお申し込み下さい。

2014年8月3日 | カテゴリー : 企画委員会 | 投稿者 : 管理人

平成26年度・津苑会東京支部総会のフォトアルバム (33 ビュー)

平成26年度・津苑会東京支部総会(2014年7月5日(土))の写真を下記リンク先に掲載しましたので、ご覧下さい。

☆ 平成26年度・津苑会東京支部総会 (87枚)
(パソコン閲覧用) ここをクリック
(携帯閲覧用)   ここをクリック

☆ 平成26年度・津苑会東京支部総会・準備風景 (22枚)
(パソコン閲覧用) ここをクリック
(携帯閲覧用)   ここをクリック

2014年7月13日 | カテゴリー : 広報委員会 | 投稿者 : 管理人

平成26年度・津苑会東京支部総会・懇親会報告 (51 ビュー)

20140705東京支部総会1「平成26年度津苑会東京支部総会・懇親会」は、2014年7月5日(土)午前11時30より、中野のランドマークと称される中野サンプラザ「コスモルーム」に、卒業年次を超えて会員232名が集い、盛会裏に開催されました。
20140705東京支部総会2
来賓として、母校から今畑孝行校長、本部から森義雄副会長、加えて北九州市の小田昭裕首都圏本部長が出席されました。
また、初めての試みとして「謝志会(北九州地区同窓会の交流会)」に参加する6校(小倉高校・小倉南高校・小倉商業高校・西南女学院高校・八幡高校・東筑高校)の役員を招待いたしました。「謝志会」と書いて‘しゃーしいかい’と読み、いわゆる小倉弁の‘うるさい・さわがしい’を意図します。各校役員が思いの丈を存分に語り合い、それぞれの同窓会に持ち帰り、活動・運営に寄与するための組織です。

20140705東京支部総会3総会は、長谷川隆支部長(高校20期)の挨拶に続き、事業報告・会計報告・会計監査報告が行われ、全会一致で議案が承認されて、滞りなく終了いたしました。20140705東京支部総会4
恒例の「長寿の祝」は、喜寿を迎えられた14名(高校7期)の方々に対し、当番期(高校27期)から祝辞に添えて記念品が贈呈されました。併せて、最高齢の小野寺百合枝先輩(高女37期・94歳)にも記念品が贈られ、長寿を称える万雷の拍手で祝福されました。

20140705東京支部総会5懇親会は、楠修三前支部長(高校13期)による乾杯の発声でスタート。暫しの間、卒業年次ごとに設えられたテーブルで、会場自慢の料理に舌鼓を打ちながら、それぞれ近況の報告・思い出話に花を咲かせました。
今回のアトラクション、出演は吉本興業に所属して関西を地盤に劇場・テレビ・ラジオで活躍する‘パンチみつお’さん‥‥本名は‘小池三生’で、正真正銘の同窓生(高校25期:昭和48年卒業)でした。最初は、独自のキャラクターで笑いを誘っていましたが、いつの間にか帰郷し勝山公園・紫川・井筒屋・ナガリ書店等々の地名・店名が飛び出し、ひいては母校での学生生活に至るまで話が発展して、幼馴染・同級生と見紛う漫談を堪能しました。

20140705東京支部総会7来年の当番期紹介では、小倉から駆け付けた上西与太・吉川公平(高校43期)両名が、本部総会〔2015年6月14日(日)・母校体育館〕を担当する決意を述べました。20140705東京支部総会6
星野幸弘・広瀬恵子(高校28期)両名は、東京支部総会〔2015年6月27日(土)・ホテル椿山荘〕を披露し、本年に勝るとも劣らない企画・演出で開催することを約し、「必ず出席して下さい。」と、会場に呼びかけました。
最後に、当番期(高校27期)の久篠孝之代表が閉会の挨拶を行い、当番期の尽力を労う拍手で幕を閉じました。
                                     広報委員会

2014年7月8日 | カテゴリー : 広報委員会 | 投稿者 : 管理人