支部ニュース

支部ニュース



京王フローラルガーデンで秋の散策とBBQ報告 (9 ビュー)

「ふけゆく秋の夜・・・恋しや故郷・・・」原曲はアメリカでありながら、日本唱歌として親しまれている「旅愁」。この歌を聴くと、小倉の町を思い出し、懐かしさが込み上げてくる、秋も深まった2018年11月10日土曜日。総勢20人の参加による、津苑会東京支部秋の散策が開催されました。

場所は多摩川京王フローラルガーデン。多摩川と言っても、巨人軍旧練習場ではありませんよ。武蔵野の面影が色濃く残る調布の多摩川です。ガーデンと言うことはお庭ですが、そんじょそこらの散策だけの庭園ではなく、手ぶらでBBQもできると言う優れものです。

アクシデント1 (そこは開かずの扉でしょ)
集合の多摩川駅では1ヵ所のはずの改札出口。ところが、催事がある時だけ臨時に開く改札が、パンドラの箱のごとく開いており、集合場所が分散。若けえ~のが、2ヵ所を行ったり来たり。散策前に歩き回りへとへと。ビールがさぞかしうまかったことでしょ。

アクシデント2 (それ持ってないとダメでしょ)
集合場所には付き物の目印。本来は幹事が掲げる西高タオルがない。な~に~、忘れた~あ、誰だその不届き者は~。(すみませ~ん、筆者でした。)

アクシデント3 (あんた、はしゃぎすぎでしょ)
無事、全員集合で庭内のウッドデッキ席へ。その場所が最高のチョイス。何せお酒は自分で取りに行く、飲み放題のシステムの為、給仕カウンターが目の前というのは有り難し。他にも薔薇園に面したテラス席やハーフガーデンに囲まれたエリア等々もあるのですが、カウンターまでは遠い。酒飲みの理論からすると、グッジョブ。

さあ!バーベキューのスタート。
牛、豚、鶏、野菜、等々たっぷりの量を、席の両端に据えられた2台の最新式バーベキューコンロでジュージュー。BBQは俺に任せろとばかり、必ず出てくる仕切り屋ひとり。自前でビールをグイグイあおった男は、すっかりはしゃぎコンロを行ったり来たり。塩は振りすぎ、肉は焦がしても、はしゃぎ回りは収まらず、さらにビールをグイグイ。先輩・後輩の垣根を越え、会話が弾むきっかけを作ったと思っているお調子者。誰だこいつ!(すみませ~ん、筆者でした。)それはさておき、さておくな~??と言う先輩諸氏の声は聞こえないふりをして、さあさあ皆さん、お庭の散策へどうぞどうぞ。庭園はお酒を飲んだ後では手頃な広さで、あるエリアでは着飾った女の子が赤レンガの前でポーズ。周りの木々の緑に囲まれ、まるで妖精のよう。何故そこに?フォトスポットエリアと言うことで納得。庭園を一回りした後、再集合し、それぞれの予定で解散となりました。当日は秋晴れ、屋外での昼間からのお酒ということもあり、仕切り屋とは関係なく、会場は会話も弾み大いに盛り上がった楽しい1日でした。
今回参加の皆様、有り難うございます。また今回参加頂けなかった皆様も、来年春の散策にはふるってご参加頂きますよう、切にお願い申し上げます。
津苑会東京支部・常任幹事 高校25期 河野 和仁

2018年12月9日 | カテゴリー : 企画委員会 | 投稿者 : 広報委員会

第68回小倉商業高校同窓会・東京紫水会総会に参加して (3 ビュー)

2018年11月11日(日)、アサヒグループ本社22階 ゲストルームで開催された小倉商業高校・東京紫水会に参加をさせていただきました。

第一部は高商3期 米田様ご夫妻、ご家族、ご友人による素晴らしい「オペラアリアとカンツォーネのミニコンサート」を楽しみました。

第二部は東京紫水会会長 川野様のご挨拶に続き、幹事長 林様の活動報告・会計報告・監査報告がありました。

第三部は小倉からご来場の紫水会会長 佐藤様、小倉商業高校 校長 瀧口様、北九州市東京事務所 副所長 正野様のご挨拶で幕を開けました。

謝志会関係の来賓として、小倉高校、戸畑高校、小倉南高校、西南女学院、東筑高校、門司高校、九州国際大学付属高校、小倉西高校をご紹介いただき、秋晴れの景色を楽しみながら終始和やかに交流を深めさせていただきました。

小倉商業高校は近年特にレスリングで大活躍で、今年のアジア大会で準優勝された、商高51期、入江ゆき選手 (自衛隊体育学校・天皇杯出場予定)の東京オリンピックに出場に向けて、東京紫水会が中心となって応援されています。文武両道、若者の大活躍に大いに刺激を受けました。

素晴らしい機会をいただきまして心より感謝を申し上げます。
渉外委員長 高校28期 広瀬 恵子

2018年12月2日 | カテゴリー : 渉外委員会 | 投稿者 : 広報委員会

「東京東筑会2018懇親会」報告 (4 ビュー)

2018年10月27(土) 14:00~17:00、東京東筑会2018度懇親会に参加しました。
東京プリンスホテル・鳳凰の間にて、総勢約730名で盛大に行われました。今年は、88期幹事(西高だと39期)の司会・進行により開会宣言、物故者追悼が行われ、東京東筑会 会長の柏原孝様の挨拶にて開始されました。

今年のテーマ:「周年だヨ!全員集合 あの人もくるばい!!」:

東筑高等学校創立120周年
東京東筑会40周年
平成30年 と何かとキリがよく、世代を超えて多くの皆様と、縦のつながり又、横のつながりをもって、共に祝い楽しんでいただきたい、との思い意を込めたテーマでした。

次に、来賓の方々の挨拶があり、東筑会深田会長の挨拶では、折尾駅周辺の無人駅増や人口減を嘆いていました。東筑高校の中島校長の挨拶の後に、謝志会(8名)のメンバーも紹介され、皆様も大きな声で「おめでとうございます」。

いよいよ乾杯の音頭です。たる酒、二樽にて鏡割りが行われ、大きな掛け声で、大いに盛り上がりました。
乾杯の直後には、ブラスバンドの有志OBによる演奏です。威勢よく、全員集合のテーマ音楽で歓待しました。
まず、野球部の青野監督より、今年は甲子園にとどかなったが来年は!との挨拶でした。恒例の角打ちコーナーでは、有名銘柄の各種純米大吟醸が振舞われ、皆様美味しそうに飲み干していました。
また、あちらこちらで世代を超えて多くの皆様が、楽しそうに懇親です。正面の大型スクリーンには、昔のヒット歌謡曲を流し、当時の感慨に浸っているようでした。     応援団による校歌斉唱と続く。

最後になりますが、当番期実行委員長の挨拶の後、来年の当番期89期への「たすき渡し」が行われ、来年当番期の心強い挨拶があり、関東一本締めにて閉会しました。

(感想)
毎年、約800名の参加があり種々の段取りの中で、楽しく歓談させて頂きました。特に、参加者への「お・も・て・な・し」に関しては程よく心地よく、当番期の配慮が行き届いているなと感じられた懇親会でした。

2018年11月12日 | カテゴリー : 渉外委員会 | 投稿者 : 広報委員会

京王フローラルガーデンで秋の散策とバーベキュー (26 ビュー)

~2018年 津苑会東京支部 秋の散策~
– 京王フローラルガーデンで秋の散策とバーベキュー –

今年は、多摩川で秋の散策とバーベキューを楽しみませんか?
京王フローラルガーデンアンジェは、四季折々に咲く花が毎日手入れされ、シーズンごとに違う楽しみ方のできる施設です。池周りのウッドデッキ席、バラ園に面したテラス席、ハーブガーデンに囲まれたエリア、緑の木々とレンガで作られる独立空間、場内のエリア選びによっても雰囲気が大きく変わるのが特徴です。この植物園で、秋の日差しを浴び、紅葉と秋の花々を見ながら、親交を深めたいと思います。

日  時:2018年11月10日(土) 11時45分集合
集合場所:京王多摩川駅前
アクセス:電車)京王線 調布駅より各停又は快速橋本行
        で1駅目 京王多摩川駅下車 0分
        新宿から最短16分、渋谷から16分、
        立川から21分、橋本から24分
     バス)京王線 飛田給駅 南口より京王バス
        調布駅南口行き約15分、
        「京王多摩川駅」バス停前
昼  食:京王フローラルガーデンアンジェ
     バーベキュービレッジにてBBQ
     (飲み放題) 12時00分~15時00分
     〒182-0025 東京都調布市多摩川4-38-9
     050-5835-0493
     https://www.herofield.com/bbq/ange/
会  費:5,000円(当日集めます)
お申込み:氏名、卒業期(卒業年)、連絡先(携帯番号)を
     ご記入の上、下記までお申し込み下さい。
     Hiking@shinenkai-tokyo.jp
締め切り:2018年11月2日(金)

2018年9月17日 | カテゴリー : 企画委員会 | 投稿者 : 広報委員会

謝志会・第13回納涼祭報告 (7 ビュー)

2018年8月4日(土)、関東に在住する北九州・京筑地区の高校同窓の交流を行う「謝志会(しゃーしーかい)第13回納涼祭」が、東京湾クルーズ:ヴァンテアン号で開催されました。福岡県人会事務局長田島様の他、北九州市役所から副市長梅本様、東京事務所長池永様及び同副所長正野様並びに行橋東京事務所長森様にも御参加頂き、北九州・京築地区を中心に県内20校106名が集いました。本校津苑会東京支部からは五味支部長、長谷川顧問を筆頭に7名(他、川口副支部長、星野常任幹事、広瀬常任幹事、出町常任幹事、28期・高橋喜代枝さん)が参加しています。

会場は、ヴァンテアン号船内フレンチレストラン「リヴァージュ」、暮れゆく東京湾を船は静かに出港し、会は木村謝志会会長の御挨拶を皮きりに始まりました。梅本副市長に北九州地区の近況などと共に御挨拶を頂いた後、皆で乾杯、小倉商業ご出身の吉岡リリーさんの軽やかな歌声を拝聴しながら、東京湾の夜景を楽しみました。食事も非常に美味しかったのですが、デッキに上がって潮風にあたりながら、歓談するのも非常に楽しく、あっという間に時間は過ぎていきます。話題はやはり故郷のこと、年齢も学校も様々でしたが、意外に共通の知人や自分たちにとってのランドマークへの思い等、話がはずみます。各校同窓会代表の挨拶が行われ、最後に全員で「謝志会賛歌」を斉唱、謝志会と北九州・京筑地区のますますの発展を祈念して和やかに幕を閉じ、散会しました。

ここで参加校を紹介しておきます。門司高校、育徳館高校、築城中部高校、京都高校、小倉高校、小倉商業高校、小倉西高校、西南女学院高校、戸畑高校、ひびき高校、戸畑工業高校、八幡高校、八幡中央高校、九国大付属高校、東筑高校、若松高校、若松商業高校、中間高校、八女高校及び田川東高校です。
参加されたことがない皆様も来年はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
高校30期 出町 登記

2018年9月17日 | カテゴリー : 渉外委員会 | 投稿者 : 広報委員会

第14回親睦ゴルフコンペのご案内 (10 ビュー)

ゴルフイラスト
津苑会東京支部会員が、卒業年次を超えて親睦を深めるため下記のとおり、『第14回親睦ゴルフコンペ』を企画いたしました。
今回も小倉商業高校OBの方たちをお誘いして合同で開催したいと思います。ゴルフも親睦も楽しみたいという方々、又腕自慢の方々も、澄みわたる秋の空に向かって思いっきりボールを打ちましょう。お誘いあわせのうえ奮ってご参加ください。なお、プレー終了後表彰式をかねて懇親会を予定しています。
山田IC、東金ICを降りてすぐのところで首都圏からのアクセスも最高です。奮って参加をお願いいたします。

☆日時:2018年9月28日(金)
    集合)  7時30分
    スタート)8時00分 (OUT)

☆場所:季美の森ゴルフ倶楽部
    〒299-3241 千葉県大網白里市季美の森南2-49
    TEL:0475-73-0109
    https://www.tokyu-golf-resort.com/kimi/

☆費用:プレー費)10,500円 (諸税込、暫定費用)・キャディーなし、昼食代各自
    参加費)  3,000円 (賞品代他)

☆主催:津苑会東京支部 企画委員会

☆参加申し込み:
    津苑会東京支部)golf@shinenkai-tokyo.jp
    氏名、卒業年次、住所、電話番号、E-Mailをご記入の上、上記までお申込ください。
    ☆準備の都合上、お手数ですが、8月末日までにお申込みをお願い致します。

2018年8月18日 | カテゴリー : 企画委員会 | 投稿者 : 広報委員会

仲野元子・お芝居のご案内 (9 ビュー)

津苑会の皆様へ
高校24期 北村元子(芸名 仲野元子)です。

暑い、暑い、暑い日が続いています。皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。津苑会の皆様には、いつも暖かい応援をいただき、感謝しています。

さて、二年ぶりにお芝居のご案内をさせていただきます。いじめ解雇をうけ、一人で労働組合をたちあげ、たたかった女性。彼女にとって家族とは、会社とは、そしてたたかう仲間とは・・・・。

脚本は、作家が見て、聞いて、体験した実話をもとに書かれた作品です。もちろん、「海千山千」ならではの音楽劇!!お楽しみいただけるお芝居です。私は、今回、久々に年相応の役です(笑)。歌わせて頂いております。少しだけ、踊ってもおります。

九月始め、まだまだ、残暑が残る頃とは思いますが、どうかお誘い合わせの上、劇場まで足をお運び下さいますようお願い申し上げます。

なお、チケットのお申し込み・お問い合わせは、津苑会東京支部(TokyoBranch@shinenkai-tokyo.jp)までお願いします。

異常気象続きのこの夏、どうかご自愛下さいませ。では、お互い元気でお会いできることを願いつつ、劇場でお待ちしています。仲野元子

日程:

9月5日(水) 9月6日(木) 9月7日(金) 9月8日(土) 9月9日(日)
14:00 14:00 14:00 12:00
19:00 19:00 18:00 16:30

会場:下北沢 タウンホール B1
   〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール地下1階
   下北沢駅 南口から徒歩4分
   03-6416-8281
   http://www.honda-geki.com/b1main.html

料金:一般          3,800円
   特割デー(初日、千秋楽) 3,300円

その他:9月8日(土) 18:00     アフタートークがございます。
    9月8日(土) 14:00, 18:00 バリアフリーサービス(要予約)ございます。

2018年8月5日 | カテゴリー : 広報委員会 | 投稿者 : 広報委員会

平成30年度・津苑会東京支部総会報告 (22 ビュー)

平成30年7月7日(土)に津苑会東京支部の平成30年度総会が実施されましたので、ご報告いたします。折しも西日本には線状降雨帯が居座り、記録的な豪雨に見舞われて甚大な被害を出しており、被災された地域の皆様には心からお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧を願う次第です。

今年の会場となりました品川グランドホールは、発展著しいJR品川駅の港南口から徒歩5分ほどのところにあり、JR品川駅港南口から屋根のついたペデストリアンデッキで直結されていてアップダウンなく向かうことができます。出席予定196名に対し189名と、多くの皆様にご出席を賜りましたこと、この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

総会第一部は定刻の11:30に開始となりました。冒頭の五味支部長ご挨拶の中で、昨年度は初めて横浜で総会を開催したため、今年は再び東京に戻っての開催である旨のご紹介がありました。引き続き来賓の皆様のご紹介があり、津苑会本部からは塩田会長、原口副会長、石田副会長、母校からは児玉校長、白木教頭、北九州市からは東京事務所長の池永様のご紹介があり、さらには謝志会(北九州地区の高校同窓会の交流会)からご出席を賜りました6名の皆様のご紹介がありました。

来賓ご挨拶では、津苑会塩田会長からは今年が母校創立120周年を迎え、津苑会の中庭の整備事業についてのご紹介をいただきました。母校の児玉校長からは、昨日からの大雨で板櫃川が氾濫して、学校の周りが冠水したが母校は無事だったこと、創立120周年記念行事として、パスカルプロジェクトという在校生と社会人の先輩をつなぐ研修プログラムについてご紹介がありました。津苑会石田副会長が急遽ご登壇されて、今回の創立120周年を機に26年間続けてきた津苑会役員をご退任されるとのことでご挨拶を賜りました。北九州市東京事務所長の池永様からは北九州市政55周年記念で、西高OBの俳優草刈正雄氏が市制55周年アンバサダーに就任したことなどをご紹介いただきました。

ここから支部総会議事に移り、昨年1月から本総会までの過去1年半の活動内容のご報告、会計報告、監査報告が行われ、すべて承認されました。次の喜寿・米寿のお祝いでは、当日ご参加いただけました喜寿をお迎えの方(高校11期)1名、米寿をお迎えの方(高女47期)4名の皆様のご紹介と記念品の贈呈を行いました。今年の記念品は富士山をかたどったペアの招福杯と致しました。長寿者を代表して高校11期 細野直子様からご挨拶を賜り、高校に入学した頃の思い出のお話をいただいた後、第一部の締めくくりに高女校歌を斉唱し休憩時間に入りました。

第二部の懇親会は長谷川隆東京支部顧問のご発声による乾杯で盛大に開始されました。今回は初めてケータリングによるビュッフェ形式を取り入れましたが、料理が好評ですぐに品切れとなり、幹事一同を非常にあわてさせました。また、昨年、パフォーマンスを披露された内田百音さんより、その際の即売会の売上金を母校に寄付するとともに、「強く正しく美わしく」の書を寄贈された旨のご報告がありました。

本年はアトラクションの代わりに、母校の様子をビデオで紹介する企画を行いました。まず、母校の全景をドローンによる上空からの撮影でご紹介した後、本年4月の入学式の様子、6月の体育祭の様子、さらに昭和4年の高女体育祭の貴重な映像と並列にして対比してのご紹介、本年パスカルプロジェクトの東京研修旅行の様子、各クラブの後輩からのビデオメッセージ紹介、過去の学校行事のスナップ風景のご紹介を行いました。皆様、同期同士でお集まりになり、食い入るように画面をご覧になっていて、非常になつかしそうなご様子が印象的でした。会場の大スクリーンもその能力を十分に発揮し、総会直前まで31期石橋君を中心にビデオ編集に明け暮れた労苦が吹き飛んだ瞬間でした。

懇親会もたけなわとなり参加者の一体感が感じられるようになった頃、当番期全員がステージ上に集まり小倉西高校校歌を全員で斉唱、盛大な拍手と歓喜のうちに、東京支部次期当番期の高校32期を代表して古野勇二さんより来年に向けた抱負と、次回は6月29日(土)に国立能楽堂で総会を実施する旨の告知をいただきました。滅多にない機会ですので次回総会も万障お繰り合わせのうえご参加いただければと思っております。次に小倉での津苑会総会次期当番幹事代表の高校47期・中本康弘氏からのご挨拶をいただきました。最後に当番幹事代表の松村雅美よりご挨拶を申し上げた後、津苑会の益々の発展と、全員のご健康ご多幸を祈念して1本締めを行い総会懇親会はお開きとなりました。

今回、当番幹事代表の原 一裕君がお身内にご不幸があって急遽帰省されたため、松村が幹事代表代理となり全体を取り仕切ることになりました。行き届いていないところを31期の皆さん、次期幹事の32期有志の皆さんの精力的なご支援により、盛会裏に無事総会を終えることができました。また、諸先輩方からもいろいろご指導を賜りましたが、最後には「よかった」とおっしゃっていただけて救われる思いでした。この場をお借りして感謝を申し上げます。高校時代からの、いざという時の団結力の強さと、何事も受け入れていただける懐の深さは西高の良き伝統であることを改めて認識した総会でした。
津苑会東京支部・当番幹事 松村雅美 (高校31期) 記

2018年7月28日 | カテゴリー : 広報委員会 | 投稿者 : 管理人

高校30期定例カサブランカツアー (18 ビュー)

高校30期の同期会は、別名カサブランカツアーと呼んでいます。今回が第1回目、ユーミンにゆかりのある聖地ツアーをオリジナルで企画しました。

2018年5月26日土曜日、9時半から午後4時まで、小倉からわざわざ参加してくれた1名も含め、7名でツアーを敢行しました。

横浜外国人墓地

雰囲気のあるカトリック山手教会から始め、フェリス女学院、横浜外国人墓地を経て海のみえる丘公園で休憩、ユーミンの歌詞に海辺のドルフィンで食事、続いて元町ショッピングストリート、バーニーズ・ニューヨーク、そして山下公園、ホテルニューグランド(他の歌にも出てきそうですね?)、スカンディア、最後に象の鼻パークを回りました。結構強行軍ですが、非常に楽しく、皆大満足です。

ユーミンにゆかりのあるスボットを安田幹事から、詳しく紹介しておきます。

カトリック山手教会

(1)カトリック山手教会
 ここは、荒井由実が松任谷正隆と結婚式をあげた山手の教会、歴史を感じ、凄く静かで、荘厳で、心が落着き、素晴らしい教会でした。ユーミンの曲「翳りゆく部屋」の冒頭でかかるパイプオルガンが2階にありました。私達だけしかおらず、教会を貸切状態でした。
(2)ドルフィン
 ここは、ユーミンが若い頃に行き着けだった静かなレストラン。ユーミンの聖地です。ユーミンが青春時代に失恋した際に根岸の坂を登り、ドルフィンで緑色のソーダ水をオーダーして、ソーダの泡の向こうに見える海、三浦岬、貨物船を見ながら書いた曲「海を見ていた午後」で有名なレストラン。北野武監督など数多くの著名人が訪れ、ドラマや映画ても使われ、一時はユーミン本人でさえ、予約がとれなかったそうです。噂では、ソーダ水を注文すると「海を見ていた午後」を店員がかけてくれる?本当にかかりました。全員感動して、大喜びでした。ここも最初は私達だけしか客がおらず、貸切状態。ランチタイムになってもランチはとらず、ソーダ水だけで長居してしましました。

ドルフィン2

 

ドルフィン1


(3)バーニーズ・ニューヨーク
 今でもユーミンが時々ショッピングに訪れる店
(4)ホテルニューグランド
 ユーミンが、カトリック山手教会で結婚式を挙げた後、ここの2階の大宴会場で結婚披露宴を行いました。余談ですが、このホテルは戦後、進駐軍(アメリカ合衆国)のダグラス・マッカーサー元帥が日本を統治している間、執務室として使用していました。ナポリタンの発祥の地です。あと、このホテルにある「バー・シーガーディアンⅡ」は、サザン・オールスターズの曲にも出てきます。

スカンディア

(5)スカンディア
 ここの2階を貸切って、荒井由実が松任谷正隆と結婚前に荒井家と松任谷家が両家御対面の食事会をやった静かな品のあるレストラン。バルト三国の北欧料理の店で、有名なのが、海の黒いダイヤモンドと言われるキャビアと国産和牛のローストビーフとミートボールがお薦め。バイキングは北欧の海賊船のバイキングが発祥。スモーガス・ボードと言うシステム、いろんな料理が一度にどっと出てくる所が由来です。料理とワインは最高に美味しかったので、皆さんも是非行ってみて下さいね。

最期にオリジナルで考案した、ブラリツアーでしたが、料理とワイン、そしてソーダ水と「海を見ていた午後」、皆さん、大満足で最高の思い出となりました。幹事冥利に尽きるでした。
今は無事大役をやり遂げ、大成功でホッと安堵しています。今後も年一回ペースでオリジナルのブラリツアーを企画・開催して行く予定です。
なお、当日の写真は、フォトアルバムに掲載しました。(ご覧になるにはログインが必要です)
高校30期記

2018年6月17日 | カテゴリー : 広報委員会 | 投稿者 : 広報委員会

第13回親睦ゴルフコンペ報告 (14 ビュー)

津苑会東京支部の恒例行事、春の『第13回親睦ゴルフコンペ』が、2018年4月19日(木)に開催されました。
今回は、千葉県の上総モナークカントリークラブです。絶好のゴルフ日和のもと、真剣に、あるときは冗談を交わしながら楽しくプレーできました。プレー後の懇親会もゴルフの反省から、過去の懐かしい話も満載で非常に盛り上がりました。

<結果報告>
優 勝:永田 享志 (高校27期)
準優勝:松尾 治朗 (高校22期)
第3位:安部  保 (高校22期)
企画委員会 ゴルフ幹事

2018年4月29日 | カテゴリー : 企画委員会 | 投稿者 : 広報委員会